So-net無料ブログ作成
検索選択

SAKURA [日々の徒然]

つい10日ほど前は、雪に降られたぐらいなのに、
東京に着くと、桜が満開だった。

桜2.jpg

そして帰ってくると、桜の峠は過ぎつつある。
別に桜が嫌いということはないのだけれど、どうも私は浮かれた気分にはなれない。
散りゆくはかなさを想ってしまうからだろうか。
過去に分かれてきた人たちに想いを馳せるからか。

桜3.jpg

三人の生活になってしまった我が家の空虚感のせいか、とも思ったが、
一年前のこの時期にも同じようなことを書いていたことを思い出す。
桜の開花やイベントなどを伝えるテレビや新聞を見ていると、
多くの人たちが、桜の対する関心が高いことは分かる。確かに、綺麗だ。
なのに私は、こうして永い間生きてきて、何度も桜を眺めてきているのに、
どうも華やいだ気分になった記憶があまり無い。
私ぐらいかもしれないが。

桜4.jpg

そして、この桜が散ってしまうと、
確実に季節は移り変わる。

nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
yasu

こんにちは~。
私も調子に乗ってサクラの写真なんか撮ってますが、ハラハラと散っていく桜には微妙な感情を覚えますね。
私事ですが、この4月から職場を変えることになって、なおさらそう思います。
息子も中学1年生、今のところ毎日張り切って学校に行ってくれていますが(まだ2日ですが)、新しい出会いで新しい可能性を広げていって欲しいと思います。

話は変わりますが、私も熱帯魚を久しぶりに飼おうかな~と思って、昔購入したアクアライフやフィッシュマガジンを見てるですが、ネットで調べていると、昔に比べて驚くほど魚種が増えてますね。たとえばアジアアロワナなんて、「グリーンアロワナ」「レッドアロワナ」しかなかったと思いますが、今は種類の多いこと。。。
でも妻は反対するだろうなあ・・・、高額所得者でもないのに、これ以上散財してどうする!と言われるのは目に見えてます。90㎝水槽は2つあるのになあ・・・。
by yasu (2010-04-09 03:45) 

yusuhara

確かにもの悲しいところもありますね

別れの直ぐ後だし

出会いを実感するのは新緑の頃?

漠然とした不安を持っている時に咲く花だからこそ

桜にちなんだ唄もまた多いのではないでしょうか
by yusuhara (2010-04-09 13:01) 

ジュニアユース

コメントありがとうございます。

yasuさん、こんにちは。
職場が変わられたのですか。それは何かと大変ですね。これまでよりも、撮影時間を取れるような職場であればいいですね。
熱帯魚、昔に比べれば安くなりましたよ。デフレの影響ですかね。水槽をお持ちなら、ぜひお勧めします。でも、レンズと同じで、熱すると水槽の本数は増えていきますよ。

yusuharaさん、こんにちは。
そうですね、新緑を見ると、こうした感情はほとんど感じませんから、季節的な感傷なんでしょうね。そうした季節、移り変わる感情の狭間を象徴するものとして、桜があると考えれば納得いきますから。

by ジュニアユース (2010-04-10 10:37)