So-net無料ブログ作成
検索選択

少年サッカーの撮影 その65 [少年サッカーの撮影]

我が子、我が子の所属チームを撮っている方も多いと思いますが、何も我が子だけを撮っているわけではないと思います。そんな方々に、今回は撮った後の写真をどうするかについて書いてみたいと思います。もちろん、自分で撮った写真をどうしようとも、自由なのですが、ちょっと私の体験談を書かせていただきます。

サッカー65-1.jpg

少年サッカー65-1.jpg

息子の技術向上と親子での反省会のためにビデオ撮影を始めた私は、その真摯にボールに対する選手の表情に魅かれ、コレを形にして残したい、との想いが強くなり、写真撮影へとのめり込んでいった。銀塩からデジタルへと機材は変わっていったが、我が子だけでなくチームの選手たちを分け隔てなく撮っていた。その中でも自分が納得できる画に関しては、プリントしてその子に渡してあげたりもした。その子もその父兄も大変喜んでいただけたし、別に感謝してもらうために撮っているわけではないのだが、それでも写真を撮る励みにはなっていた。
また、撮っている写真は撮影者本人にしかなかなか分からないこと。試合中に他の父兄に混じって、目立つ望遠レンズを振り回していると、どんな写真を撮っているのか、という興味の目を向けられることも少なくない。プリントして渡してあげるということは、私はこんな写真を撮っています、という表示にもなり、昨今問題となっている盗撮まがいのものや、いかがわしい写真ではないということを、他の保護者やチーム関係者に対してアピールすることにもつながる。私はそういった両方向での目的で、撮った写真の一部ではあるが、プリントして配っていた。
しかしそれを続けていると、チームメイトの保護者から、お中元やお歳暮が届くようになった。いつもウチの子の写真を撮っていただいているから、という理由で。もちろん断ったのだが、聞いてみるとそんな写真のお礼の話がチーム内に広まっているという。アノ子がコレくらいのものを送ったのなら、ウチの子はもっと撮ってもらっているから、もう少し出さないと、とか。これはマズイことになったと思った。一つのチームで選手は平等。そしてそれをサポートする保護者も、皆平等にならなければおかしなことになる。私は別に、悪いことをしているという意識はなかったのだが、そうであっても相手に負担を覚えさせるようなことは、大人がすべきことではない、と判断した。

少年サッカー65-2.jpg

少年サッカー65-3.jpg

考えた末に私が出した結論は、実費だけ負担してください、というもの。チームの選手を平等に撮るといっても、試合出場の機会が平等ではない以上、撮影枚数の差は出る。また保護者によっては、我が子の写真をたくさん欲しい人も、そうでない場合もある。それで、半年間なり一年間なりのスパンで、撮った写真を一覧表示したファイルを作って見てもらい、欲しい写真があれば実費負担でお渡しします、というやり方に変えた。これならば、たくさん写っている子、たくさん写真が欲しい人はそれなりの、そうでない人は少ない負担で済む。自分のプリンターで印刷するとコストが分かりにくいので、カメラ店のデジカメプリントを使用し、印刷にかかるコストを明確にする。写真販売となると商売になってしまうが、儲けは一切取っていません、ということを明確にすることを心掛けた。そしてチーム全員にしっかりこの方法を説明した上で実施すると、写真を撮る方も撮られる側も、変な配慮無くできるようになり、今も続けている。
ただこの方法、やるとなるとなかなか大変な作業で、自分で撮って気ままにプリントするのとはちょっと違う。一年間で一万枚以上の写真の中から、その子が欲しがる写真、カッコよく写っている写真、記念となるような写真を抽出する作業がまず大変。選び出した写真を、レタッチしたりトリミングしたりして、プリントした際に見栄え良くする作業も結構面倒。そうした数百枚の写真の一覧ファイルを作るのも、意外とコストが掛かったりする。そしてそれを毎年続けるとなると、よく撮れた時だけ渡すのとは違い、成果を期待されたり、失敗できないプレッシャーを感じたり、気ままな撮影とはいかなくなることもある。
○×さんがウチの子と同じチームだったから、こんなにもたくさんの成長の証となる写真得られた、などとお世辞混じりの言葉をかけていただければ、私としては充分冥利に尽きる。利害関係の無い子供たちの世界だから、アマチュアで趣味だから、撮る方も後ろめたくなく、撮られる方も気兼ねなく、が良いと思う。

少年サッカー65-6.jpg

少年サッカー65-4.jpg

少年サッカー65-5.jpg


2枚目
CANON 1D MarkⅢ+EF300mm F2.8 L IS+EF1.4xEXTENDERⅡ
焦点距離 420mm シャッター速度優先AE シャッター速度 1/800 絞り F5.6 評価測光
露出補正 +2/3  ISO 160  AI SERVO AF  RAW
3枚目
CANON 1D MarkⅢ+EF400mm F5.6 L
焦点距離 400mm シャッター速度優先AE シャッター速度 1/800 絞り F6.3 評価測光
露出補正 +1/3  ISO 500  AI SERVO AF  RAW
4枚目
CANON 1D MarkⅢ+EF300mm F2.8 L IS+EF1.4xEXTENDERⅡ
焦点距離 420mm 絞り優先AE シャッター速度 1/640 絞り F4.5 評価測光
露出補正 +2/3  ISO 100  AI SERVO AF  RAW
5枚目
CANON 1D MarkⅢ+EF400mm F2.8 L IS
焦点距離 400mm シャッター速度優先AE シャッター速度 1/1000 絞り F2.8 評価測光
露出補正 +1/3  ISO 160  AI SERVO AF  RAW
6枚目
CANON 1D MarkⅢ+EF100-400mm F4.5-5.6 L IS
焦点距離 400mm 絞り優先AE シャッター速度 1/1600 絞り F5.6 評価測光
露出補正 +2/3  ISO 500  AI SERVO AF  RAW
7枚目
CANON 1D MarkⅢ+EF300mm F2.8 L IS+EF1.4xEXTENDERⅡ
焦点距離 420mm シャッター速度優先AE シャッター速度 1/640 絞り F4.5 評価測光
露出補正 +2/3  ISO 250  AI SERVO AF  RAW

nice!(1)  コメント(21) 

nice! 1

コメント 21

コメントの受付は締め切りました
Cimarron

私も息子が小2からサッカーチームに所属してからホームビデオで淡々と試合の流れを撮影していましたが、父兄やコーチの「そこじゃない!ちがう!」とか指示の声などが入ってしまい、選手が名指しで怒鳴られるシーンなんかはちょっと引いてしまいます。無音声で撮ればと思いますがそれもなんだか拍子抜けです。
とあるきっかけで2006年12月にデジ一を購入してからはもっぱらサッカーの試合はデジ一撮影になりました。
一瞬の動きがピタッと写し込めた画像をみるとゾクゾクしますね。
チームのホームページも管理している立場上、選手全員の画像を撮影してホームページに載せてますがコンデジでは撮れない画角や解像度で楽しんでいただいてます。
現在ロサンゼルス在住ですが日本へ帰国するチームメイトやコーチの画像をちょっと大きめにプリントしてさしあげると喜んでもらえます。
ジュニアユースさんの様に画像を実費販売するところまでは行っていませんがそれは大変ご苦労なことと思います。

でも人の役に立っていると思えば多少の気苦労も気にならないのかもしれませんね。

ところで縁あって2009 LA Galaxy Season(10月まで)のメディアパスが取れそうです。
7月19日にはAC Milan との試合があるので今から楽しみです。
機材と腕が追いつかない今日この頃ですが・・・・・・
by Cimarron (2009-04-18 12:36) 

ゆすはら

お疲れさまです
お互い何かと気を遣われるのですねぇ

この実費負担というのはいい作戦ですね(^ー^)
でもジュニアユース様の作業負担はかなりのものだと思いましたが・・・
やはり大変ですよねぇ(・・;)

「是非うちの少年団と対戦してもらいたいなぁ」
というチームもあるのでは。

フジパンあたりなら、当団も可能性が・・・・・・(弱気発言)
しかし毎年フジパンは三重県選手権で行けてませんが・・・・
by ゆすはら (2009-04-18 21:35) 

いばいば

久しぶりにコメントさせていただきます。

ジュニアユースさんのお考え、よくわかります。
私は家族が在学しているわけでもない、まったくの部外者の立場で高校野球の撮影に出かけています。
学校での普段の練習におじゃましている学校も何校かあります。

撮影したデータは、DVDにコピーし、データをそのまま学校と親御さんに差し上げています。
時にはセレクトした写真を数十枚トリミング等でレイアウトを整え、プリントしたものもお渡しすることもあります。
親御さんからは時々「写真の代金はよろしいんでしょうか?」と言われるのですが、「趣味で撮ってるだけで商売目的で撮ってるわけではないので、気にしないでください」とお答えしています。
何より私としては、「撮影させてもらっている」という気持ちを忘れたくないですし。
(撮影中に、コーヒーやジュースいかがですか と言われた時は、ありがたくいただきますが)

お金が変に介在すると、長い目でみたら相互の関係を難しくする気がします。

私のやってることは、単に収支上でみれば「持ち出し」になる行為ですが、撮影したデータが本人や学校・親御さんに喜ばれて、感謝していただけるなら、私はそれがお金では代えられない、一番の励みになります。
by いばいば (2009-04-18 23:59) 

副将

ジュニアユースさんこんばんは。

この記事、とても理解できます。
私の場合、息子の成長と自分の撮影技術の上達を狙ってサッカー撮影を始めました。色々な機会で自チームの父兄にも写真を見せる事があり、FWの選手はボールを持つことが多いのでその選手のほうが息子より良いカットが取れたりもしています。そういうカットでフォトコンで特選に入ったりもしました。

私はとりあえずサイト上の写真掲示だけにしました。それで「写真下さい」と言ってきたきた父兄や選手がいればジュニアユースさんのように実費で、または物量にもよりますが軽くプリントアウトしてあげる程度にまだ収まっています。(そこまでの腕前じゃないんですね。)

掲載の写真、すばらしいですね。選手の表情・視線が絶妙に表現されていて、ボールが収まっているフレーミングも抜群ですね。勉強させていただきました。

by 副将 (2009-04-19 22:15) 

こぶ平

こんばんわ。ご無沙汰しております。

先日お会いした際にも、色々な気苦労があるというお話しを伺いましたが
まさかお中元・お歳暮までとは想像もしませんでした。
例えば自分だったりすると
「ただ撮りたいだけ」だったりするんですが
人様がからんでくると色々と難しいですね。
でも、その人たちがいるから
やりがいや喜びもあったりするんですが。
by こぶ平 (2009-04-19 23:11) 

ジュニアユース

みなさん、コメントありがとうございます。

Cimarronさん、こんにちは。
HPの写真を拝見しましたが、LAでも良い環境で子供たちがサッカーをできるみたいですね。ウチの方では、いつも砂だらけ・泥だらけで。きれいな芝の上で、思いっきりボールを蹴らしてあげたいものです。
メディアパス、凄いことです。良い撮影環境が得られれば、きっとモチベーションも上がるでしょうから、良い結果も期待できますよ。

ゆすはらさん、こんにちは。
そうですよね。フジパンと三重県選手権は重なるかもしれませんよね。さて、どうしよう・・・
いつか対戦できるとよいですね。その時には必ず、しっかり両チーム撮りますから、企画してください。

いばいばさん、こんにちは。
確かに昨今はいろんな問題があって、撮影すること自体が難しい状況ですから、それができて、なおかつ感謝されるのなら、それは素晴らしいことだと私も思います。私も今の方法がベストなのかどうか分かりませんし、間にお金が絡むのも望まないのですが、相手に負担を覚えさせないことも大切なことだと思い、この方法続けています。

副将さん、こんにちは。
自分の撮った写真で喜んでいただけるのなら、良いことだと思うし、それはそれで励みになることだと思います。年末などには年賀状用に欲しいといわれる方には、DATAで渡すこともあるのですが、使用目的に合わせて軽くレタッチするようにしています。

こぶ平さん、こんにちは。
大人の世界も写真撮影に関するいろんな問題はあるでしょうが、子供たちの世界ですから、なるべく皆平等になるように心掛けています。撮る方は感謝されればうれしいだけですが、感謝する方にも配慮が必要ですよね。

by ジュニアユース (2009-04-20 00:35) 

kuni8686

私の場合は、撮った画像はwebアルバム上で公開(パスワード付で)しています。
今までは、1試合に各1枚ずつベストショットを、web無料プリントでお配りしていた
のですが、web無料プリントも最近は制約がキツくなりましたので断念し、webにて公開後、気に入った写真の番号で、欲しいものはデータとしてお送りする形を
とっています。
>その子が欲しがる写真、カッコよく写っている写真、記念となるような写真を
>抽出する作業がまず大変。選び出した写真を、レタッチしたりトリミングしたり
>して、プリントした際に見栄え良くする作業も結構面倒。そうした数百枚の写真
>の一覧ファイルを作るのも、意外とコストが掛かったりする。
この作業、おっしゃるとおり激しく同感です。
でも喜んでいただけると、やりがいがありますね。撮影して審判して、帰宅して
風呂に入ってから作業にとりかかるとすぐ眠くなって、うたた寝をしながらレタッチして、webアルバムに毎週約300枚アップしています。
息子のチーム(ジュニアユースクラブ)のHPも任されているので、更新と
掲載が大忙しです。今日もやっと更新と掲載が終わりました(^^ゞ

by kuni8686 (2009-04-21 00:15) 

ジュニアユース

kuni8686さん、こんにちは。
webアルバムに毎週300枚ですか!
それは大変そうですね。でも、好きなことをやって、感謝されたりすると、その苦労もある程度癒されますよね。そしてまた頑張る。仕事をしているよりも、意外と充実感を感じることもあったりして・・・

by ジュニアユース (2009-04-21 20:36) 

tm-engineering

こんばんは。
一年くらい前から、ファイル番号の書いたサムネイル印刷とCD-Rをチームの父兄に回覧しています。で、そのサムネイル印刷とCD-Rは回覧終了後、バックアップとして保管しています。無駄打ちが多く(1試合40分で4-500枚)、qualityも低いものばかりですが、データで各父兄の好きなようにしてもらっています。
やっぱり枚数の差はでてしまいますが、ボールにさわっている子供を撮ります。と宣言しているので、そこは理解していただいております。
写真好きの父兄から、「だんだん撮り方が変わってきた」とかいわれると、なんだかうれしいですね。
ジュニアユースさんのように大きくとれるのは、1試合で数枚ですが、レベルアップが急務です。
今度の日曜、4級審判の講習会です。こちらもしないと。。。
by tm-engineering (2009-04-22 00:20) 

しーす(ひろ改め)

ジュニアユースさんこんにちは。
以前コメントさせていただいたしーすというものです。いつもブログ楽しみにしています。種目は違えど半年ほど前からスポーツを撮り始めました。右も左もわからずにいろんな方のブログをみて勉強させていただきました。60~64の記事は本当にありがたいお言葉でした。「スポーツ写真ならSSをあげて」なんていう当たり前のことはどこでもありますが、その先にあるものを読ませてくれるこのブログは大げさかもしれませんが自分のバイブルです。この場をお借りしてお礼させてください。実はお願いがありまして、ブログを始めたのですが(まだまだジュニアユースさんにはほど遠いレベルでお恥ずかしいのですが・・・)、日々勉強させていただいている師匠の方々にリンクを張らせて頂きたいなぁと思っていまして。もしご迷惑でなければ私のブログにリンク付けてもよろしいでしょうか。よろしくおねがいします。
by しーす(ひろ改め) (2009-04-25 11:13) 

ジュニアユース

しーすさん、こんにちは。
リンクの件はOKです。どうぞどうぞ。またお褒めの言葉をありがとうございます。
アメリカンフットボールを撮られているのですね。アメフトといえば、こぶ平さんも撮られていますね(すでにご存じのようですが)。ヘルメットを被るスポーツは撮ったことがないのですが、あれはなかなか表情がうかがい知れず、体の動きのみで躍動感を表現しないといけないので、なかなか大変そうですね。
今後ともよろしく、そしてお互いがんばりましょう!

by ジュニアユース (2009-04-25 22:55) 

しーす

こんばんは。リンクの件ありがとうございました。
早速張らせて頂きました。こぶ平さん、はい!存じております。
アメフト撮りの師匠です!
アメフトは鎧球というぐらい激しいスポーツです。ありえないような画がとれるときがあります。空中に人が吹っ飛んでいたり。
スポーツ撮りは本当に楽しいです!

>今後ともよろしく、そしてお互いがんばりましょう!
この言葉ありがたき幸せです。この言葉を胸に明日もカメラもって出かけてきます!
by しーす (2009-04-26 03:35) 

ジュニアユース

シースさん、こんにちは。
頑張ってますね。私も昨日の豪雨のなか、撮影に行ってきました。スポーツ撮りはスポーツですから、これから暑さの厳しい時期になると大変でしょうが、お互い頑張って、よい写真を残したいものです。
さて、これからまた、撮影に行ってきます。

by ジュニアユース (2009-04-26 13:17) 

ottyanko

よく取れている写真ですね。
私のブログで良い例としてURLを紹介しても良いですか?
by ottyanko (2009-05-05 16:36) 

ジュニアユース

ottyankoさん、はじめまして。
写真の転用・転載はお断りしているのですが、URLの紹介はどうぞどうぞ。
サッカーをお撮りになられているみたいですね。ブログを拝見しました。ぜひともご自身のブログで、撮られた写真を拝見したいものですが、いろんな事情で無理なんでしょうか。期待してまたお邪魔します。

by ジュニアユース (2009-05-06 15:21) 

ottyanko

ありがとうございます。
もちろん写真転用は致しません。
人物撮影が大好きで、少年野球も少年サッカーも素晴らしい被写体なので、プレスの仕事を通じて、撮影機会を頂き、頑張っています。(なので、仕事での撮影した写真は公開できないのです)
該当記事に追記という形でご紹介させていただきます。
いつか、現場でお会いできるといいですね。

それにしても、趣味で取られている方々の機材の素晴らしいこと・・・
仕事だととても費用対効果(リスクヘッジ)の面で、L玉は仕えません(><;
by ottyanko (2009-05-07 16:22) 

ジュニアユース

ottyankoさん、こんにちは。
やはり仕事で撮られているプロ方なのですね。アマチュアの私が偉そうに書いているブログが、何かのお役にたてれば幸いです。
趣味の世界では対価というより、対満足という観点で機材を選びますからね。私も機材に頼っています。

by ジュニアユース (2009-05-07 22:35) 

you

ジュニアユースさん、こんばんは。
大変素晴らしい写真に見惚れてしまいました。
私も子供がサッカーをやっていて、写真を撮り始めました。
コンデジ1本(LUMIX FZ7にテレコンつけて・・・)で、全然ジュニアユースさんの足元にも及ばない写真なんですけどね。
撮り始めたきっかけが写真を撮っていればお母さんたちとのおしゃべりに参加しなくてすむ(汗)でして、初めはうちの子だけだったのが、やはりよその子も撮るようになり、だったら皆同じように・・・が1試合2、300枚は撮るようになり・・・。
そして私のあまり上手でない写真でも親さんたちにはすごく喜ばれました。
そしてこの記事にとても共感できました。
私も同じようにしていました。
きっかけはともあれ、写真を撮る喜びを見つけられたことに感謝しています。
それだけで充分なんですもの。

そしてまだまだ未熟者ですが最近デジタル一眼購入しました。

また訪問させていただいてよろしいですか?
たくさん勉強させていただきます。
よろしくお願いします。
by you (2009-05-09 01:29) 

ジュニアユース

youさん、コメントありがとうございます。
我が子が好きで始めたサッカーですが、写真を撮るようになって、単なる傍観者・応援者から一歩踏み出て、親子で共通の楽しみが得られたような気がします。
時に写真撮影がうとましく思えたり、周囲の期待が重かったりすることもあるかもしれませんが、子供たちも頑張っています、お互いがんばりましょうね。
こんなブログですが、いつでも遊びに来てください。

by ジュニアユース (2009-05-09 22:17) 

TAISHO

僕のHPも出来て8年経ったので
結構父兄の人から写真を頼まれます。
見ていてくれてるというのはとてもうれしく、励みにもなります。

学校単位で頼まれたときには枚数も多く実費だけいただくように
しています。

センター後方からの望遠レンズ写真は
とても好評でやりがいもあります。
by TAISHO (2009-05-10 07:02) 

ジュニアユース

TAISHOさん、こんにちは。
ブログを拝見しましたが、ボランティアカメラマンとして野球を撮ることになった
のですね。これは素晴らしいことです。
私もサッカーのボランティアカメラマンとしてピッチサイドに降りますが、撮影
環境が良くなると、撮影意欲も湧いてきますし、良作が期待できますね。
まあその分、プレッシャーもあるのですが。
お互い頑張りましょう!

by ジュニアユース (2009-05-10 21:51) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。