So-net無料ブログ作成

少年サッカーの撮影 その59 [少年サッカーの撮影]

久しぶりの少年サッカーの撮影についてです。我が子の所属するチームの、自称チーム専属カメラマンの方も多いと思います。今回は、そんな方々に向けた応援メッセージです。

少年サッカー59-1.jpg

試合が始まると、グランドの周りに選手の父兄が集まって、我が子・我がチームを応援する。時には叱咤激励の声が飛ぶこともあるだろうし、選手の一喜一憂の共鳴して、時に歓声を上げることも、時に涙することも、あるかもしれない。そんなチームを応援する保護者の中で、貴方はカメラを片手に、そのファインダーから選手の動きや表情を追っている。そのカメラには望遠レンズが。
人間の眼には、瞬時に遠くのものを大きく見える機能は無い。多くの保護者や指導者たちが見ているのは、チーム全体であり、遠くに動く我が子だ。それに比べて貴方は違う。望遠レンズの付いたカメラで選手を追っていると、選手の飛び散る汗が、選手の悔しさの滲む表情が、選手の体全体で歓喜を表す光景が、克明に見えたりする。それは、周りの多くの観客や父兄、ベンチの監督やコーチには見えない、貴方だけの特権なのだ。そしてそんなシーンを、いつまでも変わらない、いつでも見られる、写真という形にして残せる機能が、貴方の指先には付いている。望遠鏡でただ、遠くの物を眺めているだけではないのだ。
我が子の成長記録のため、我が子のみを撮っている、家庭内完結カメラマンなら、自己の、家庭の満足や不満で終わるだろう。しかし自称であっても、チームのカメラマンという立場は、他の人には決して見ることも、記録することも、記憶することもできないシーンを、貴方は見て、それを形にして残すことができるという立場であることを意味する。それに対して、明確な責任というものは無いかもしれないが、「貴方にしかできない」ということ、「それを周囲の人は承知している」ということは、「周囲から期待されている」ということに繋がる。自称であっても、冗談っぽく言うのであっても、チーム専属カメラマンと言うのは、「自分の満足のために勝手に撮っている」ということとは違うことを意味し、なかなか重みのある立場だと、言えなくもない。

少年サッカー59-2.jpg

だからこそ、頑張ってほしい。今日の試合は今日しか撮れない。その場に居たのが貴方で、カメラを持っているのが貴方だけなら、貴方しか撮れないのである。周囲の期待が疎ましく思えることがあるかもしれないが、どんな時も手を抜かずに懸命にプレーしている子供達に負けず、貴方もカメラと格闘してみて欲しい。試合の勝敗よりも、全力を出し切る過程が大切な少年たちのサッカーと同様、撮った写真の芸術的評価だけを追い求めなくても(それができれば、それで良いのだが)、貴方にしか撮れない写真は貴重だと思う。そしてそんな写真が、周囲の期待に応えられて、喜んでいただけるのなら、これは至福ではないだろうか。
私を含めて、チーム専属カメラマンのみなさん、ぜひとも子供達に負けず、これからも頑張って撮っていきましょう。

少年サッカー59-3.jpg

少年サッカー59-4.jpg


1枚目
CANON 1D MarkⅢ+EF300mm F2.8 L IS+EF1.4xEXTENDERⅡ
焦点距離 420mm シャッター速度優先AE シャッター速度 1/640 絞り F4.5 評価測光
露出補正 +2/3  ISO 250  AI SERVO AF  RAW
2枚目
CANON 1D MarkⅢ+EF400mm F2.8 L IS
焦点距離 400mm シャッター速度優先AE シャッター速度 1/800 絞り F3.5 評価測光
露出補正 +2/3  ISO 200  AI SERVO AF  RAW
3枚目
CANON 1D MarkⅢ+EF400mm F2.8 L IS
焦点距離 400mm シャッター速度優先AE シャッター速度 1/800 絞り F2.8 評価測光
露出補正 +1/3  ISO 160  AI SERVO AF  RAW
4枚目
CANON 1D MarkⅢ+EF400mm F5.6 L
焦点距離 400mm 絞り優先AE シャッター速度 1/640 絞り F5.6 評価測光
露出補正 +2/3  ISO 100  AI SERVO AF  RAW

nice!(1)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 14

コメントの受付は締め切りました
kuni8686

ジュニアユースさん、こんばんは。
エールを送っていただき、ありがとうございます。
私の息子のクラブチーム専属カメラマン1号(私)・2号ともに、
いつも参考にさせていただいています。
全国の同志のみなさん、子供たちの為に、今しか撮れない
瞬間の為に、がんばりましょう。
「チャンスは一瞬。写真はずっと」です。

by kuni8686 (2008-12-06 00:51) 

saki_pp

「がんばろっ」って、元気をいただきました
明日は愚息の新人戦リーグの最終戦、がんばってる彼等を精一杯追い駆けてきたいと思います
by saki_pp (2008-12-06 00:51) 

まーちゃん

こんばんは、ありがたいお言葉、感謝します!

屋外のスポーツの撮影は本当に格闘ですね。

今日は強風で寒すぎて鼻水をすすりながらも撮影してきました。

カラー手袋(ニット)をしてるのですが、風が通るのでかじかんでしまい

シャッターが思うように切れないことがあります。

スキーに使う厚手ならシャッターが切りにくいし、薄いと冷たいし、

ジュニアユースさんは、手に関してどのような防寒対策をしてるのか

参考までに教えてください。
よろしくお願いします。


by まーちゃん (2008-12-06 18:16) 

ジュニアユース

みなさん、コメントありがとうございます。

kuni8686さん、こんにちは。
「チャンスは一瞬。写真はずっと」って、まさにそのとおりですね。そしてその時の感動や悔しさも、ずっとそこに感じられれば、きっと素晴らしい「私の作品」になると思います。お互い頑張りましょう!

saki_pp さん、こんにちは。
もう新人戦が始まっていますね(ウチは明日からです)。新人戦は新チームになって初めての大きな大会、来年度を占う意味でも重要な大会ですよね。子供たち同様、気合いが入ります。お互い頑張りましょう!

まーちゃんさん、こんにちは。
今日も寒かったですね。高校サッカーの練習試合の撮影に行ってきましたが、今日の私の手袋はニットでしたので、やっぱり風を通して冷たかったです。手袋は言われるとおり、あまり厚いものはシャッター操作に影響するので、私もいろいろ試しました。あまり厚くないフリース素材のものが、今のところの私のベターチョイスなのですが、どうでしょうか。

by ジュニアユース (2008-12-07 00:36) 

ぴんさん

こんばんは
きっとジュニアユースさんのメッセージが、多くの専属カメラマンの方達の勇気に繋がると思います
誰かの期待に応える写真って、素敵ですね
by ぴんさん (2008-12-07 17:15) 

yasu1018

 私は特に「我が子だけを撮りたい」という意識が弱いのか、チームの全員を撮って、皆さんに喜んでもらいたいという気持ちが強いです。親御さんやチームメイトたちが、喜んで、時には直々に丁寧にお礼を言ってくださる方もいて、それだけで私は「次も頑張りたい」と、モチベーションが上がります。もちろん自分が写真を撮りたいというのが原点なのですが、誰かに強制されるでもなく、自分が好きでやっていることが色々な人の幸福につながるって、実にすてきな事じゃないですか。
そこには、レンズがいくらとか、カメラがいくらとか、そういった概念はすっ飛んでしまうんです。(もちろん現実には制限はありますが。。。)

自己満足を満たしながら、周りの人にも感謝される、それは尊い行為だと感じてます。
by yasu1018 (2008-12-07 20:38) 

ジュニアユース

みなさん、コメントありがとうございます。

ぴんさん、こんにちは。誰かの期待に応えられることは素晴らしいことなのですが、いつもいつでもできるという訳ではないかもしれません。時に苦痛に感じることもあるかもしれません。趣味で撮っているだけだから、と逃げ口上を言うこともあるかもしれません。チーム専属カメラマンというのは、言うほど易くはないと思います。だからこそ、頑張りましょう、ということで。

yasu1018さん、こんにちは。5D購入おめでとうございます。趣味は本人の満足の物なのですが、それが周囲の期待に応えられたり、感謝されるようでしたら、それはそれで素晴らしいことだと思います。でもね、私の専属評論家の方々(ウチの家族)は、私の写真をずっと見続けているせいか、結構厳しい評論眼をお持ちで・・・

by ジュニアユース (2008-12-07 23:02) 

くまおさん

こんばんは
まさに仰る通りですね
ファインダーから見る息子のチームメイト達の体調やら調子が
手に取るように分かるのも望遠で見る事が出来る故でしょう
最近は親御さん達のみならず実際にプレーする子供達にも
喜ばれていて、お世辞半分でも褒められれば嬉しいですし、
それが撮影に対する活力源になるのも間違いありません
時節にあわせて年賀状に使いたいのでデータが欲しいと
言われる事も多くなってきました
全くの趣味で撮影しているので期待されるのは嬉しい反面
責任というか、重荷になって楽しく撮れなくなるのは嫌なので
クラブで費用を持たせて下さい(焼き増し費用の事ですかね?)
との申し出も断ってしまっています
お金貰っちゃたらそれに見合う品質の画とチーム全員の良いところを
って思いながらの義務になっちゃいそうで怖いんです・・・
と言うわけで、今のスタイルのままで子供達みんなの良い瞬間を
切り取り続けたいと思います

私の指先防寒対策は自転車用のグローブです
非常に薄い作りですが、素晴らしいフィット感でカメラの操作も楽々です
ほとんど素手と変わらない使い心地ですので一度お試し下さい
冬用は意外と厚手だったりもっさりする物も多いので、夏用の
指先まである物とかを試されると良いと思います

by くまおさん (2008-12-07 23:07) 

ジュニアユース

くまおさん、こんにちは。
自転車用のグローブですか。それは気がつきませんでした。今度機会を見て、探してみようと思います。ありがとうございました。
昨日も小学生サッカー撮影に行ってきましたが、お互い寒中でも頑張って撮っていきましょうね。

by ジュニアユース (2008-12-08 20:04) 

まーちゃん

ジュニアユースさん、フリース素材もいいですね。

くまおさん、自転車用ってやっぱり皮でしょうか?
一度見てみます。

今日、ネットでサッカーのフィールドプレーヤー用の防風、保温でスローインがしやすいグローブを見付けました。
これも良さそうですよ。



by まーちゃん (2008-12-08 23:07) 

nikon

こんにちは以前一度yahoo!サイトでサッカーの撮影に適したレンズを教えてください!との書き込みにお返事をいただきました。
地元では小学生の新人戦が始まり週末には自称「チームのカメラマン」として頑張っています。

普段試合ではデジカメやデジビデオなど私の好みで撮影し、欲しい方に差し上げているのですが、我子達も新人戦(5年生)から高学年としての試合が始まります。

私もジュニアユーズさんの書き込みを見て思います…子供たちの必死にボールを追う姿・・・親の期待にこたえたいと思う子供の姿・・・上手くは無いかも知れないが必死な姿・・・そんな姿がカメラでは見えてきます!レンズに写ります。
デジビデオでの撮影ではなかなか分かりつらい場面があります。・・・でも他の親さんはビデオでの撮影を好まれ頼まれます。

カメラっていいですよね!


by nikon (2008-12-09 15:09) 

ジュニアユース

コメントありがとうございます。

まーちゃんさん、こんにちは。
フィールドプレーヤー用のそういったグローブというのは見たことがありませんでした。今度スポーツ用品店に行った時に探してみますね。

nikonさん、こんにちは。
動画には動画の良さがあると思います。特にサッカーのように常に動いているフィールドスポーツには。私も以前はよく撮って、DVDにして配っていました。どちらも撮れれば良いのですが、そうもできませんので、今はスティル写真オンリーになってしまいました。寒い季節ですが、お互い頑張って撮っていきましょうね。

by ジュニアユース (2008-12-09 21:18) 

TAISHO

僕のメインは高校野球なんですが
多くの学校(特に強豪校)では父兄は撮影禁止となってるようです。
そのために、試合前にはいろいろリクエストメールも貰います。
背番号○○をお願いします、とか。 一塁手をお願いします。 とか。

特に夏の大会は、息子さんの最後の試合になるので多いです。

ジュニアユースさんのような本格的なカメラマンではないですが
力が入ります。
by TAISHO (2008-12-18 05:59) 

ジュニアユース

TAISHOさん、こんにちは。
そうなんですか、父兄の撮影禁止。何だかいろいろ理由はあると思うのですが、ちょっとさみしいですね。でも、期待されたり、リクエストされて撮るのは、なかなか大変ですよね。お互い頑張りましょう。

by ジュニアユース (2008-12-18 22:55)