So-net無料ブログ作成

少年サッカーの撮影 その44 [少年サッカーの撮影]

少年サッカー44-1.jpg

雨天撮影用のグッズは、実はいろいろ販売されている。私の住んでいる地方都市では、なかなか実物を見ることができないのだが、大都市の大型カメラ店では、たまに見かけることもある。それでも、年間通してコンスタントに売れる商品でもないので、在庫を抱えている店は少ないのかもしれないが、今はネットでいろいろ探せる時代だから、自分の使用状況や使用機材、使用頻度に合わせて、探してみると良いと思う。
雨の日の撮影は、濡れないことも大切だが、転ばないこと、落とさないことは、もっと注意すべきことだ。普段行き慣れたサッカー場でも、濡れた芝は意外とスベル。私は何度か転んだことがある(芝なので幸い機材へのダメージは無かったが)。塗れたタイル張の床などで滑りそうになったことも、何度かある。普通に歩いているくらいなら、そんなことはないのだが、重い機材を持っての移動となると、思わぬところでバランスを崩してしまうことがあった。また、濡れた手でカメラやレンズを持っていると、普段通りに扱っているつもりでも、思わぬことで滑って落としそうになったことも何度かある。ストラップを首にかけていたので助かったが、機材だけでなく、自分の手を濡らさないことも大切だと実感した。前々回紹介したレインブラケットで傘を付けている時など、重心位置も違ってくるし、ほんの僅かな風でも影響を受けるので、よけいに気を付けなくてはいけない。

少年サッカー44-2.jpg

それでも、水飛沫を上げてボールを奪い合う選手たち、雨水や汗を顔中に滴をしたたらせて競り合う選手たち、濡れて体にまとわりつくユニフォーム、ドロだらけのユニフォームで疾走する選手たち、普段ではなかなか撮れないシーンだと思うので、雨だからと言って撮影を諦めずに、トライしてみる価値はあると思う。

少年サッカー44-3.jpg

少年サッカー44-4.jpg


1枚目
CANON 1D MarkⅢ+EF300mm F2.8 L IS
焦点距離 300mm 絞り優先AE シャッター速度 1/640 絞り F3.2 評価測光
露出補正 +1  ISO 250  AI SERVO AF  RAW
2枚目
CANON 1D MarkⅡ+EF400mm F2.8 L Ⅱ
焦点距離 400mm 絞り優先AE シャッター速度 1/640 絞り F2.8 評価測光
露出補正 +2/3  ISO 800  AI SERVO AF  JPEG
3枚目
CANON 1D MarkⅡ+EF400mm F2.8 L Ⅱ
焦点距離 400mm シャッター速度優先AE シャッター速度 1/800 絞り F3.2 評価測光
露出補正 +2/3  ISO 200  AI SERVO AF  RAW
4枚目
CANON 1D MarkⅡ+EF300mm F2.8 L IS+EF1.4xEXTENDERⅡ
焦点距離 420mm 絞り優先AE シャッター速度 1/1000 絞り F5.0 評価測光
露出補正 +-0  ISO 640  AI SERVO AF  JPEG

nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
TAISHO

雨の日の撮影・・・。
本当にその通りだと思います。
僕のメインは、高校野球ですが、思いは同じです。

自分も大切ですけど
失礼ながら、滑りやすいところは、背後に人が歩いただけで
思わず、機材を押さえます。
悪気はなくても、必ず心がけています。
by TAISHO (2008-06-07 20:23) 

yasu1018

私はジュニアユースさんほどの経験はありませんが、雨天撮影について同じように思います。
苦労するだけの見返りがありますね。
最近は芝のサッカー場も増えてきましたね。芝では雨天でも比較的ボールコントロールは乱れず、ゲームの形も崩れないことが多いですが、自分が現役時代はほとんど土のグラウンドでしたので、ドロドロのコートでの試合は、押し合いへし合い、ロングボールの応酬のほとんどパワー勝負でした。

きっと良い被写体になっていたと思います。笑
by yasu1018 (2008-06-07 22:25) 

ジュニアユース

コメントありがとうございます。

TAISHOさん、こんにちは。
そうですね、私も周りに人がいる時は気を使いますね。広いグランドで自分一人だけ、という時は、気軽に機材を置いたりしますが、そうでないときは、背後に人の動く気配で反射的に機材を押さえることもあります。

yasu1018さん、こんにちは。
サッカー後進県なので、芝のグランドは少ないです。サッカー専用となると、殆ど無し。静岡県なんかに行くと、本当にうらやましい環境に思えることがありますね。
ところで、機材のグレードアップを考えているそうですが、それもまた楽しい悩みですね。
by ジュニアユース (2008-06-08 11:46)