So-net無料ブログ作成
検索選択

少年サッカーの撮影 その43 [少年サッカーの撮影]

サッカー43-1.jpg

傘を使っても、雨を防げるのは一部のみ。傘がもう少し大きければ、と思うこともあるだろう。私は以前、ビーチパラソルを使ったことがある。手持ちでは無理なので、地面に台座を置いて立てるのだが、これなら機材全てを覆ってくれる。もちろん、移動しながらの撮影はできないし、場所も取るので、廻りの人に迷惑がかからないよう配慮しなければならないが、僅かな違いでも傘より広くて快適。それと、地面に独立して立っているので、傘を手に持ったりカメラに付けたりするより、レンズを振りやすい。ただ、ビーチパラソルは日差しを避けるのが主目的で、雨中だと雨が染み込んだりすることが多いので、あまり過信しない方がよい。上の写真は、布製の日除けなので、もちろん雨除けにはならないし、ビニール製でも安心はできない。
少年サッカーでは、保護者や選手のために、試合会場にテントを建てることも多いと思う。それならいっそ、雨天撮影専用のテントを建てる、というのもアリかもしれない。これならビーチパラソルよりも更に広い撮影スペースを確保できる。ただ、設営・撤去が面倒だし、設置場所の制限の問題もある。私も一度だけやったことがあるが、一人ではやっぱり難しいのと、雨が降り出すと他者がテント内に入り込んできて、撮影できるようなスペースが潰されてしまうことも。条件が揃わないとテントは無理だろう。

少年サッカー43-2.jpg

女性の方が風呂場で使うシャワーキャップやスーパーのレジ袋なども、カメラバックに一つ常備しておいて損のないもの。カメラボディにスッポリ被せて、そのままでは無理でも、手で穴を開けて、そこからレンズの先を出す、という使い方だけでもずいぶん違う。また、タオル類も当然欲しい。望遠系レンズを使う人は、バスタオルの方が良いかもしれない。
雨天での撮影で一番大切なことは、まず機材トラブルを起こさないようにすることだろう。工夫して苦労して撮ったとしても、メディアがトラぶって撮影画像がダメになったり、後日機材を修理に出さなくてはならないような事態に陥れば、金銭的にも精神的にも痛手は避けられない。たとえ機材が濡れなくても、高湿度下での精密機械の使用であることは間違いない。防塵防滴仕様は保険のようなもので、防水ではないのだから、過信は禁物。第二に大切なことは、自分が撮影に集中できるようにすること。不快感や不安感を持ったままの撮影では、一瞬を切り撮るスポーツ撮影では、集中力を維持できないし、やっぱりよい結果に結び付かない。多少見栄えが悪くても、服装や装備などの点で、撮影中は撮影に集中できる体制(耐性)にすることが望ましいと思う。
それでも私は、雨天での撮影はキライではない。水飛沫を上げてボールを追う選手は、いつもと違った表情やシーンを見せてくれるから。

少年サッカー43-4.jpg

少年サッカー43-3.jpg


2枚目
CANON 1D MarkⅡ+EF300mm F2.8 L IS+EF1.4xEXTENDERⅡ
焦点距離 420mm シャッター速度優先AE シャッター速度 1/640 絞り F5.0 評価測光
露出補正 +2/3  ISO 800  AI SERVO AF  JPEG
3枚目
CANON 1D MarkⅡ+EF400mm F2.8 L Ⅱ
焦点距離 400mm シャッター速度優先AE シャッター速度 1/800 絞り F3.5 評価測光
露出補正 +2/3  ISO 200  AI SERVO AF  RAW
4枚目
CANON 1D MarkⅢ+EF300mm F2.8 L IS
焦点距離 300mm 絞り優先AE シャッター速度 1/500 絞り F2.8 評価測光
露出補正 +2/3  ISO 250  AI SERVO AF  RAW

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
kotodaddy

何度も考えた事あります、キャンプ用のテント(笑)。アウトドアのショップに
行くと、意外に安く売ってるんですよね。そんなに大きなものは必要ないし・・。
これを張って雨中の飛行機撮影をやってみたいと常々思っているんですが、
やはり傍目から見たら浮きまくりなんでしょうね・・。
by kotodaddy (2008-06-05 09:46) 

ジュニアユース

kotodaddyさん、こんにちは。
テントでの撮影は一度きりなんですが、チームの保護者の方々と一緒だったので、そんなに目立たなかったと思います(自分では)。でも、一人でやる勇気は、ちょっと無いですね。やっぱり、傘とレインウェアで、ウロウロしながらの撮影が私には合っているような。
by ジュニアユース (2008-06-05 22:36)