So-net無料ブログ作成
検索選択

少年サッカーの撮影 その29 [少年サッカーの撮影]

今回はちょっと趣向を変えて、「額を作ってみよう」を提案したいと思います。

一眼レフタイプのデジタルカメラで少年サッカーを撮っている人、近年は徐々に増えている。その動機の多くは、自分の子の活躍する姿、成長の過程を残したいとの思いからだろうが、実は自分の子だけを撮っている人は少ない。動機はそうであっても実際には、自分の子以外の所属チームを撮っている場合が多いのではないだろぷか。これだけをもって、「チーム専属カメラマン」と言うには厳しいだろうが、上手く撮れた写真をその子に(その保護者に)プレゼントして喜ばれたりすると、趣味なのに何となく「撮り甲斐」みたいなものを感じて、より熱中していくことも多い。そこまで進んできた趣味の貴方にお勧めなのが、撮った写真を使って一枚の額を作ること。

少年サッカー29-1.jpg

一試合や二試合の撮影では難しいかもしれないが、数試合~数か月も撮影すると、チームの全員の写真が撮れているはず。その写真を使って、チーム全員の個人写真と集合写真を使って一枚の額にすると、後々になって良い記念や思い出になる。「ああ、あの時は、こんなメンバーで戦っていたんだ」と、数年後に振り返る時に、撮った苦労・作った手間が報われる。そして、それができるのは、チーム専属カメラマンだけなのだ。
小学生チームだと、重要な大会でプロのカメラマンが撮った写真や額が販売目的で廻ってくることもあるだろう。あれはプロしかできないのではない。そうした販売目的のプロは効率の点から、大会最終日だけとか1~2日間しか撮影しないが、貴方はずっと撮り続けているのだから、この点では選べる写真は多いはず。私の場合、トーナメント表や試合結果表も、PhotoshopやIllustratorで作って入れることもあるが、自宅で加工できるデジタル写真のメリットを生かして、上のような(A3サイズ)ものなら、ちょっと頑張れば作れるはず。必要なのは集合写真と、チーム全員の個人写真。個人の写真は、額を作る時にサイズダウンするので、それほど大きく撮ってなくてもよいが、顔のはっきり写ったものが必要だ。集合写真も、全員の顔がはっきり分かるように、並ばせ方を考慮したり、まばたきして眼をつぶっている子がいないように、数枚を撮っておく必要があるだろう。あとは、背景などを工夫して、選手の名前を入れたりして、Photoshopと悪戦苦闘すれば出来上がり。
今では、家庭用プリンターの耐久性も、用紙選びさえ間違えなければ、結構信頼できるし、不安ならカメラ店でも大判プリントに対応してくれる。また、A3ノビ(329mm×483mm)までなら、収納する額も豊富に用意されている。額前面がガラスの方が、もちろん耐久性はあるのだが、持ち運びの際に落とすと割れる。子供が扱うことが多いのなら、アクリル製のものが良いかもしれない。多くの画像を同時に扱うには、少しばかりパソコンにパワーが必要だが、何度も作っていると慣れてきて、一日でできる場合もある(何度も作っていると、デザインがマンネリ化することはあるが)。。
こうした額を一度作ってしまうと、次回からの撮影では、何となくそれを前提に撮影してしまうこともある。目的意識を持って撮影に臨むのは良いことだと思うし、技術の向上にもつながるし、撮影に臨むモチベーションも違ってくる。我が子のチームをずっと撮ってきた貴方にしかできないこと、と思えば、ぜひ一度挑戦してみることをお勧めしたい。

少年サッカー29-2.jpg


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
クロスポ

いいですよね、こういう仕事って。

私は去年、甥っ子の少年野球チームに結構な回数撮影に出かけたのですが、途中から完全に専属カメラマンでした。
私が行ってないと、その試合の写真は一枚も無いぐらいの頼られっぷりだったのですが(笑)、卒団前に同じように額を作ってあげましたよ。

私の場合は1年分の写真の中から、その子のキャラクター(特性)が出てるカットを選んでA3版で作ってあげました。
全員の顔と特徴をいつの間にか覚えてる自分にも驚きましたが、それを作った後の父兄からの感謝の声にはもっと驚きました。


変ですよね、こっちは親でもないのに(笑)
by クロスポ (2007-10-06 23:18) 

ジュニアユース

クロスポさん、コメントありがとうございます。
何度も撮って、その子の顔と名前が一致するようになってくると、その子のプレースタイルや得意な部分が見えてきますよね。そんな特徴ある写真を撮りたいし、額に使いたいものです。

フォトショをもっと自由自在に使いこなせる方には、こんな額なんて朝飯前でしょうし、私の作例なんて幼稚なものと思うでしょうが、恥ずかしながらお見せした次第です。もっとも、ウチの家族は、私の作る額を見慣れているせいか、すっごく辛口の批評しかしてくれず、この作例の額も「手抜きだ!」「出来が悪い!」と、批判ゴウゴウでした。
 
by ジュニアユース (2007-10-07 09:37) 

まーちゃん@兵庫西

私の場合は↓
http://blogs.yahoo.co.jp/muachann/49780484.html


集合写真にプラスしてプレー中の選手をランダムに入れて額用に仕上げるのもナイスアイデアですね。
by まーちゃん@兵庫西 (2007-10-09 01:36) 

ジュニアユース

まーちゃん@兵庫西 さん、こんばんは。
この手の額の作成は、凝りだせばもっと凄いもものができそうですし、作成者の腕とセンスが問われるところですよね。たぶん、私などよりもっとすごいものを作っている方も、全国にはいると思いますが、恥ずかしながら作例として出させていただいた次第です。
ここで言いたかったのは、こうしたものを作れるのは、多くの枚数を撮影した撮影者に限られるわけですから、どうです、やってみませんか、ということでした。
今後とも、お互いがんばりましょうね。
 
by ジュニアユース (2007-10-09 22:36)