So-net無料ブログ作成
検索選択

少年サッカーの撮影 その28 [少年サッカーの撮影]

少年サッカー28-1.jpg

この時期、高校サッカー選手権の地方予選が始まっているところも多いと思うが、ウチの地方でも先週から始まった。愚息1号の所属する高校も先日あったので、見に行ってきた。手ぶらで。
今回は写真撮影は無し。理由は、息子から撮影禁止令が出たから。入部して半年の1年生の父兄が、最終学年の3年生の、最後の公式戦に出しゃばって、白いレンズを振り回して目立つのはちょっと困る、ということらしい。私にも反論はできるかもしれないが、息子の立場もよく分かる。で、今回はおとなしく、グランドの片隅で試合観戦に専念することにした。しかし、どうも右手の人差し指がピクピク動く。試合の展開を見ているようで、実はシャッターチャンスを探している自分が、そこにいた。

少年サッカー28-2.jpg

ポートレートを撮る人は、モデルとのコミュニケーションが大切だという。それによって、微妙な表情の差が表れるそうだ。表情はモノではない。刻々と変化する心情を表わしているものだから、その通りだと思う。ポートレートでは、撮る方と撮られる方との一対一の関係だが、スポーツ撮影となると、ちょっと違う。撮られる方は、撮られることを目的としていない。撮る方も、観客(父兄)でありながら、周りの多くの観客(父兄)と違った目的を持っている。そういった状況の中で、試合に挑む選手たちの表情を切り撮るためには、それ相応の心配りは必要だろう。
試合の進行やチーム行動の妨げとなるような撮影行為は厳禁である。そんなことは常識、誰でも分かっていることなのだが、夢中になるとつい忘れてしまうような例は、最近は増えてきた。もっと端的な例は、運動会に行けばよく見かける。撮影場所が決められているにもかかわらず、入退場門や生徒席に入り込んでの撮影、後で見ている人を無視した撮影など。そんな親の行為に、実は子供たち(選手たち)は敏感だ。
サッカーを撮っていて、試合中にこっちを見て、ニッコリ笑ってピースサインをする子供を撮りたいわけではないだろう。真摯にボールに向かい、必死のプレーを続ける子供たちの、表情や体全体で表わされる躍動感、屈託の無い喜怒哀楽を撮りたいのではないだろうか。それなら撮影者は、黒子に徹するべきだと思う。妨げとなることは論外。妨げにならなくても、プレー中の選手に、なるべく意識させない撮影者になることを心がけるべきだと思う。確かに、応援している他の父兄とは違った行為をするのだから、目立ってしまうのは避けられないかもしれない。けど、サッカーはチームスポーツ。選手間もそうだが、父兄の間でも良い関係を保つことが、ひいては撮影に影響する。撮影に熱中しすぎて周りを気にしていない人がいる。前に出すぎていないか、後ろの人に迷惑をかけていないか、そういった冷静な態度で挑まないと、自分勝手さが写真に表れる。
どんなに多くのカメラマンがいても、自分のプレーに集中できるのが、一流のアスリートだろうが、少年サッカーでは難しい面もある。ましてカメラマンが自分の親なら、なおさら。主役は、グランド上でボールを相手にプレーする選手たちだということを、まずは前提に撮影に臨もう。そうでないと多分、あなたの望むような画は撮れないと思う。

少年サッカー28-3.jpg

少年サッカー28-4.jpg


1枚目:CANON 1D MarkⅡ+EF300mm F2.8 LⅢ
2&3枚目:CANON 1D MarkⅡ+EF400mm F2.8 LⅡ+EF1.4xEXTENDERⅡ
4枚目:CANON 1D MarkⅡ+EF300mm F2.8 LⅢ+EF1.4xEXTENDERⅡ

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
まーちゃん@兵庫西

禁止令が出たのですか!
それは、辛いですね。
私なら、とりあえず遠目から写し、徐々に近づいて行くと思いますが・・・。

たまには、自分の目でプレーを見るのもよいのではないでしょうかね。


ところで、この写真の子供達の笑顔が良いですね。
ゴールを決めたんでしょうか?

私はまだ試合では、ボールを追いかける選手しか写す余裕がありません。

こういう写真もこれからは撮っていきたいです。
by まーちゃん@兵庫西 (2007-09-27 08:22) 

ジュニアユース

まーちゃん@兵庫西 さん、コメントありがとうございます。

今後まったく撮れなくなるわけではないので、あまり深刻には考えてませんが、子供の立場も考えないとネ。小学生から中学生、中学生から高校生と、チームが変わる節目はそんなことがありますから。

>ゴールを決めたんでしょうか?

5番の子が決めて、それを祝福する9番の子を撮りました。点を決めた子が喜ぶのは当たり前として、それを同様に、一緒に喜べるというのが、チームスポーツの良いところだと思います。私の写真は、選手のそんな表情が中心です。
今後とも、よろしくお願いします。
 
by ジュニアユース (2007-09-27 19:31) 

NO NAME

ものすごいきれいな写真ですね!
表情もいい!
by NO NAME (2007-11-16 17:21) 

ジュニアユース

お褒めいただき、ありがとうございます。そう言えば最近は、サッカーの話題から少し離れてますね。また戻りますので、よろしくお願いします。
by ジュニアユース (2007-11-16 21:07) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。