So-net無料ブログ作成
検索選択

シグマレンズ [カメラ]


SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO というレンズを、KISS DX標準用に購入したことは、以前書いた。シグマらしいシャープな画は、私好みで満足していたのだが、ちょっと後ピンが気になり、メーカー調整に出した。
レンズとボディが異なるメーカーの場合、自社の製品の調整は行うが、他社製品には触らない。今回のような、シグマレンズとキヤノンボディの場合は、キヤノンに送るとレンズには触らず、ボディ側を調整してレンズに合わせようとする。そうすると、他のレンズを使ったときには当然、ピントのズレが生じる。こうした場合は、レンズメーカーのシグマに送って、ボディを触らずに、レンズ側で調整してもらうのが正解だ。ただ、レンズだけを送ると、社内の基準に合わせてくるだけで、手持ちのボディに合うかどうかは不確実になる。レンズ・ボディ共々シグマに送って、ボディ側は触らずに、レンズ側でしっかり調整してもらうことが、ベストの方法だろう。
さて、シグマのHPからカスタマーサービスの電話番号を調べてかけてみた。すると、「メールにてお問い合わせ下さい」という、まあありきたりの返事。仕方なく、メールで(ピンずれの画像を添付して)問い合わせてみた。すると、僅か30分後にメールで返事が返ってきた。「販売店経由か直接、ボディ共々、当社のカスタマーセンターへ送ってください」とのこと。だいたい、メーカーにメールで問い合わせても、1~3日は待たされることが多いのに、僅か30分で返事が来るのには驚いた。早速、KISS DXと一緒に梱包して、6月14日に指定のカスタマーサービス(神奈川県川崎市)に送った。すると、その翌日(6月15日)には、「ただいま無事到着しました。早速作業にかからせていただきます。」とのメールが届く。まったく今どき珍しい、丁寧な会社だと感心する。
6月25日、「本日作業が終了しました。当社の工場から直接ご返送させていただきました」とのメールがやってくる。そして、宅配便の伝票番号まで書き込まれている。10日ほどかかったが、安心して預けられたな、と満足しきり。だが、翌日になっても届かない。はて?と思っていると、翌々日の6月27日に到着した。伝票を見ると、差出人は福島県磐梯町の会津総合工場となっている。なるほど、福島からでは翌日配達できなかったわけだ。
箱は、そのへんの使いまわした箱ではなくて、専用の箱みたいだし、中も緩和材でビッシリ。梱包に不満無し。レンズも綺麗になって帰ってきた。肝心のピントの方だが、テスト撮影してみたところバチピン! これでガンガン撮れそう(天気がイマイチだが)。居残っていたEF-S18-55 を付けてのテストもしてみたが、こちらは以前よりちょっと前ピンになったような気がするのは、気のせいかな。こちらから送る際の送料は、当方で負担したが、調整料は無料。返送の送料はシグマ持ちであった。販売店経由だと、梱包や送料は不要だが、直接送った方が何かと安心できるし、早い。
以前シグマレンズを使っていた時も、電話での応対など丁寧で、ユーザーフレンドリーな会社だと思っていたが、今回こうして接してみると、確かにキチンとユーザーに接してくれる模範的な会社だと再認識した。掲示板上でも、この会社の応対については悪い話はあまり聞かないし、こんな会社ばかりなら、随分気持ちよくカメラ生活を送れるのかもしれない(もっともユーザーにも、それなりの礼儀や対応が必要だと思うけど)。
そんなわけで、カメラ無し生活10日間も終わり、これから何を撮っていこうかな~、と思案中。と、本日、大きな箱が到着。キヤノンに調整に送っていた主力部隊が到着した。さて、忙しくなりそうだが、でも仕事が・・・
 

この箱の中に、何が入っているでしょう。私の小遣い5年分?
 


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 5

コメントの受付は締め切りました
KT

ジュニアユースさん、おはようございます。

そうですか、ピント調整にだされたのですか。ジャスピンだといいのですが。

キヤノンの対応は最近?と思うことが有りますので、私の1D2は2台とも全く調整した事が無く、ピントに関して鈍感なのかもしれませんが。

先日、70-200mmの三脚座のネジ(はずすと4箇所有るネジ)がはずれて、座金を紛失してしまい、東修理センター(幕張)へ出しました。

ネジだけなので直ぐに、帰ってきたのですが、開けて吃驚!!!
先端に付けていた保護フィルターが粉々になって運悪くフィルター側より、地面に落下したらしく、ダンボールにも丸く、切れ込みが入っており直ぐにヤマトへ電話しました。

1時間経っても電話が無く、再度連絡するとやっと配送した営業所より電話が有り、その時点で、キヤノンに修理依頼のメールをしていたら、配送した配達員が自宅にレンズを取りに来ました。(土曜日の午後)

箱の中に壊れていた様子を写真に撮り、詳しい状況を話したいと携帯の番号を書いていたのですが、月曜日には連絡が無く、火曜日に痺れを切らして、此方から、キヤノンに連絡すると、穏やかな話し方の男性が対応に応じてくれましたが
保護フィルター(キャノン純正)が無いので、入荷するまで待ってほしいと。

レンズは前玉とAF関係を点検依頼して有って、前玉は異常無く、ズーム関係の部品が壊れていて交換したそうです。フィルターはそれから2週間程してケンコーのUVフィルター(破損時私が装着していた物)が送られて来ました。

キャノン純正フィルターを送ると話していたのに・・・兎に角、破損させたヤマトが悪いのですが、キヤノンが丁寧に梱包していれば、落下させても破損していないと思いました。修理が終わって配送された箱には、全部で5箇所、精密機器と赤字のシールが張られていました。当然、宅配屋が日通に変更されていました。

知人に話したら、そんなのは修理では無く、新品交換にして貰えば良かったのにとも話していました。
by KT (2007-06-30 06:58) 

ジュニアユース

KTさん、コメントありがとうございます。

そうですか、そんなことがあったんですね。輸送のトラブル、私は今まで経験は無いのですが、話には聞いたことがありますし、実際起きてもおかしくない状況ですよね。
幸いというか当然と言うか、元通りになったのはよかったのですが、その間の時間的ロスや心理的な負担を考えると、決して得なことはありませんよね。
今は、保険とか保障制度が完備されているので、トラブルが発生しても、金銭的負担が無いようになりつつありますが、それでもそんなこと無いほうがよいですし、無いように努力することも必要だと思っています。
私はオークションも利用するので、発送側になることも多いです。そんな時は、無事に届いてくれるまで安心できないですね。
何でも安く早くなる時代ですが、物流が便利になり、幅を利かせる世の中も、いろんな弊害がでているような気もします。
 
by ジュニアユース (2007-06-30 19:31) 

くどけん

初めまして、ジュニアユースさん。
私も熱帯魚を飼っており、またカメラを始めたばかりの者でして、
いつも楽しみにブログを拝見させていただいております。

実は今、愛機30Dの標準ズームを非常に悩んでおります。
候補は、EF-S17-85、EF-S17-55、SIGMA18-50 2.8 MACROです。
SIGMA18-50 2.8 MACROの作例がなかなか見つけられないもので、
ジュニアユースさんにたくさん画像をアップして頂ければと期待しております。

ぜひ、宜しくお願いいたします。
by くどけん (2007-07-01 11:20) 

ジュニアユース

くどけんさん、コメントありがとうございます。

SIGMA 18-50 F2.8 MACRO は、前作の評判がイマイチで、タムロンA16に完全に隠れてましたね。でも、MACROがついた新型は、シグマらしい、なかなか力の入ったレンズだと思います。
調整から帰ってきましたので、今後はいろいろ載せていきたいと思います。が、このso-netブログは、大きな写真がアップできないんですよね。そこが、写真を趣味とするものには、不満なブログです。

今後ともよろしくお願いします。
 
by ジュニアユース (2007-07-01 21:22) 

ヴィトン 公式

お世話になります。とても良い記事ですね。
by ヴィトン 公式 (2013-06-28 22:14) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。