So-net無料ブログ作成
検索選択

少年サッカーの撮影 その2 [少年サッカーの撮影]

少年サッカー02-1.jpg

さて、サッカーを撮る。我が子がサッカーをやっている写真を撮る。デジタルだから何枚撮ってもコストアップには繋がらない。だからシャッターを切り続ける。そうして得た膨大な写真を、家に帰ってパソコンのハードディスクに移して見る。その中から、どうにもならない写真は削除して、これは!と思える写真が出てきた時には、苦労して撮った甲斐が有ったと悦に浸れる。反対にそうではなかった時は、何故だろう、何が原因だろう、と思案を重ねることになる。最初から、本や雑誌に載っているような写真が苦も無く撮れれば、誰も悩まないが、いかに小学生といえども、サッカーというスポーツを撮るのは、難易度の高い分野だということを、まずもって書いておきたい。
花を撮る、建物を撮る、記念写真を撮る、そういった動かない物を撮る静物撮影では、シャッターを切った数秒後に撮りなおしても、同じ画が得られるだろう。でもサッカーは、たとえそれが小学生といえども、数秒もあれば、まったく違ったシーンになってしまう。しまった!と撮りなおすことはできない。航空機やレーシングカーや列車は、人間よりもずっと早く移動するが、その動きは直線的で、予想がしやすい。スポーツでも野球は、必ずピッチャーはマウンドから投げ、バッターは必ずバッターボックスで打つ。打ったら必ず一塁へ走る。陸上競技のトラックはあらかじめ決められ、ゴールの位置は走る前から決まっている。水泳は泳ぐコースが決まっていて、競う相手と体と体が重なり合うということは無い。これら動体撮影は、動く被写体の一瞬を捉えることを目的とし、その一瞬の先はまったく違ったシーンになってしまうので、撮り逃さないように集中力を高める必要があるのだが、動きがある程度予想できる場合は、待ち構えてその瞬間を狙うということができる。それに比べ、バスケットボールやハンドボールなどは動きが俊敏で、しかも一瞬先にどんなシーンがやって来るか予想は難しい。なので、常に集中力を高めて被写体を追う必要がある。

少年サッカー02-2.jpg

少年サッカー02-3.jpg

サッカーはどうだろう。バスケットボールやハンドボールに比べれば、俊敏性の点では劣るかもしれない。しかし動く範囲はずっと広い。広いグランドを不規則に、しかも予想の難しい動き方をする選手を撮ることになる。広いグランド、とは、撮影者と被写体との距離が有るということなので、必然的に長焦点距離のレンズを使うことになる。そうでなければ、被写体をしっかりした大きさに撮れないから。長焦点になればなるほど、見える(撮れる)画角が狭くなることとイコールなので、その狭い画角で不規則に動き回る被写体である選手を追わなければならない。こう考えれば、貴方が撮ろうとしているサッカー写真は写真撮影の中でも、実はかなり難易度の高い分野であることが分かるだろう。だから、最初からうまく撮れなくて当たり前なのだ。

少年サッカー02-5.jpg

少年サッカー02-4.jpg


1枚目:CANON 1D MarkⅡ+EF400mm F2.8 LⅡ+EF1.4xEXTENDERⅡ
2枚目:CANON 1D MarkⅡ+EF300mm F2.8 LⅢ
3&5枚目:CANON 1D MarkⅡ+EF300mm F2.8 LⅢ+EF1.4xEXTENDERⅡ
4枚目:CANON 10D+SIGMA 100-300mm F4 EX HSM

nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
cr250

こんんにちは、
お久しぶりです! cr250です。
価格comでは、おせはになります。

ブログはじめられたのですね 楽しく拝見させてもらっています。

価格com 1dmk3 板などで、いろいろ語りたいこともあるのですけど、最近の話題がいまいちなのと、ジュニアユースさんが、私の言いたいことを代弁しているがごとくレスされているので、(笑
ま、いいかぁ~って、流しています。

今回の、1dのモデルチェンジは、1系を使っているものにしか魅力ないのかもしれませんね~
デジタル部分だけでなく、ボディそのもののモデルチェンジなのに、1d使ってない人には、キッスと同じジャンぐらいなんですかね~
やっぱり画素数しか見ていないのかな?
1dmk3に魅力を見出せないひとの書き込みの方が多く、新機能のあれこれとか、そういう情報や使い方や使い込みの可能性などの話題がないのが残念です。
最近は連続で、1dmk3がまだ発売もしていないのに、3nやmk4の心配している人が出てきて・・・カメラは写真を写す道具なのに、コレクターか投資家なのか、やたらと値崩れや次モデルの進化度を気にして・・・
わたしは、道具として割り切れないのだったら持つ資格がない!とカメラだけでなく、バッグや時計、車などすべての物において、使ってなんぼだと思うのですが・・・
こんなこと、価格comで書いたら袋叩きにあいそうですが・・・

取り留めのない話をながながとすいません。ジュニアユースさんの書き込みを見てスーとしたものですから!!!

ちなみに、私も予約しました!価格は要交渉ということで・・・よかったら情報交換しましょう! では しつれいします。
by cr250 (2007-03-13 21:33) 

ラグビーママ

こんにちは!いつも某掲示板にてお世話になってます。
今回ココ読んでいて、頭がウンウンとうなずいていました。
私も基本的に「ボールを持った子」を狙って撮ってます。
だからボールに触らない子は、ほとんど写ってませんでした。ボール持った子に絡む場合とか、試合前後のスナップや挨拶の時だけとかでした。
だから自分の撮った写真を、3年生の部活卒業アルバムに使うから、3年生は全員を撮っててねと保護者会会長から言われたときは焦ったものです。

うちの子はFWです。ラインアウトでジャンプしてボールを受ける子を下から支えて持ち上げる仕事です。大概後ろ向きかもう一人のリフターの影に隠れて、顔も見えません。
後、スクラムが仕事でスクラム中は顔も見えませんから、私の被写体リストには入ってません。
相手チームが弱い時は、たま~にボール持って走ってトライしたりしてますが、相手が強いチーム=足が速いので、すぐタックルされて走る暇がないって感じです。

>一試合に一枚しか撮れなかった選手の写真が、最も印象的な写真になることもあるのだ。
これもその通りでした。あの雑誌に入選した写真は、たまたま気分で「いつもボール持った子ばかり撮ってるから、たまにはボール持たない子も撮ろうかな。」程度で、ちょっとスクラムを撮ってみましたって感じなだけなのに、私の撮ったすべての中の写真のベスト5になってます。

ここに乗ってる写真もそうですが、ベストなタイミングでのピントがビシっと合った写真が、変なところで切れもせず、抜群なフレーミングで写真を撮られてる事にいつも感心しています。
またどっかで受賞されたら教えてくださいね(笑
by ラグビーママ (2007-03-14 16:17) 

ジュニアユース

cr250さん、お久しぶりです。高校生の娘のマネをして、ブログを始めてしまいました。価格コムの掲示板ではお世話になりました。あそこにもまた顔を出してくださいよ。
あの巨大掲示板では、いろんな人が出入りしてますので、言葉を選びながらの書き込みになってしまいますが、ここは個人的なブログですので、書き方や語調を意図的に変えて書いてます。違和感あるかもしれませんが、ちょくちょく遊びに来てくださいね。
1D3は、1D2同様、地元のキタムラに予約を入れました。この価格のものを通販で買うのはちょっとね。価格は入荷時に交渉ということにしてあります。こちらこそ、情報交換おねがいします。
by ジュニアユース (2007-03-14 18:24) 

ジュニアユース

ラグママさん、こんにちは。価格コムの掲示板とはちょっと違う文章になって、好き勝手なこと書いてますが、いつでも遊びに来てくださいね。
フォトコンテストは、今年はちょっと小休止かな~、と思ってます。1D3を手指のように使いこなせるまで時間がかかりそうですし、昨年で今の自分的にはやりつくした感があります。もちろん、写真撮影を止めるつもりはありませんが、いろんな被写体、いろんなシチュエーションで撮ってみて、撮影の幅というか、表現の仕方を模索してみようかな、と思ってます。何だか偉そうなことを言ってしまいました。できるかどうか分からないのですが、これ以上、同じように応募続けてもダメなような気がして。今年初めのフォトコン表彰式で、ノリックさん(価格コムでもおなじみの方)と話す機会がありました。その時彼の、そして他の方の作品を見て、自分の狭量を感じてしまった結果です。
ラグママさんも、今しか撮れない写真、がんばってください。ちなみに、ラグママさんが1D3を購入されても、決して宝の持ち腐れにはならないと思いますよ。
by ジュニアユース (2007-03-14 18:39) 

ラグビーママ

ジュニアユースさん、
>ラグママさんが1D3を購入されても、決して宝の持ち腐れにはならないと思いますよ。
一瞬心動かされちゃったじゃないですか、煽っちゃ駄目ですって・・・・(@@;
by ラグビーママ (2007-03-16 11:55) 

ジュニアユース

ラグママさん、こんにちは。毎度写真拝見してます。
今日(3月17日)の記事は、ラグママさん宛ではないのですが、煽っちゃったかな~
by ジュニアユース (2007-03-17 18:28) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。